So-net無料ブログ作成
検索選択

秩父さくら湖(浦山ダム) [自転車]

昨日の二本木峠のヒルクライムの疲れの為か、その後の車庫の嵩上げの為か・・、今朝は4時15分に起きる事が出来ず、自転車に乗ったのは5時13分でした。

今日は昨日の疲れもあり、平らな道を走るつもりでしたっが、浦山ダムに吸い寄せられ、秩父さくら湖に行って来ました。

20160731.png

20160731地図訂.png

20160731高度.png

ダムまで登れば、そのあとは比較的平らで、走りやすいです。

①モンシャーレさん越しの武甲山

IMG_3031.JPG

ログハウスでできた欧州料理のモンシャーレさんです。休日でもランチサービスがあり、新入社員の頃、同期の寮生(Johncomebakeはじめ)と何度か食べに来たことがあります。釜飯の「まるなか」さんや量が非常に多い「悦楽苑」さんにも良く行きました。30年以上経ちますが3軒とも現在も営業されています。

IMG_3033.JPG

武甲山の全景です。(モンシャーレさんから100m程離れた所から撮りました)

②武甲山全景Ⅱ

IMG_3035.JPG

数百メートル走っただけで、武甲山の山容がだいぶ違ってきます。

③影森駅

IMG_3037.JPG

駅舎の写真ばかりじゃ面白くないので、線路側らかの影森駅です。

秩父鉄道の終着駅は三峰口駅ですが、いまは、影森駅発着の電車が多いとの事です。

④浦山ダム(なぜか家を出るときは考えてもいなかった場所です)

200m弱を一気に登りますが、昨日の二本木峠に比べれば楽です。ところが、登っている途中で前輪のチェーンが外れました。約1年自転車に乗っていますが、チェーンが外れたのは初めてです。

IMG_3039.JPG

浦山ダム資料館「うららぴあ」です。止まって撮っているのに、写真がひどい

この中にランパスに掲載されている浦山ダムカレーの「さくら湖食堂」さんがあります。

IMG_3050.JPG

梅雨が明けたばかりなのに、ダムの貯水量は非常に少ないです。今年の梅雨は期間は長かったですが、降水量は非常にすくなかったです。節水しなければ・・・・

ダムの上からの秩父市街方面です。

IMG_3052.JPG

昨日の二本木峠方面も見えています。

この後、さくら湖を一周しようと、ダム右岸道路を上流に向かって走りました。

⑤浦山大橋

IMG_3044.JPG

IMG_3045.JPG

IMG_3046.JPG

ここまで来ると、渇水でダム湖の底が見えています。

ダム左岸道路は通行止めでした。

やむなく、もう少し上流まで行って、戻りました。  残念・・・

IMG_3049.JPG

⑥浦山口

IMG_3054.JPG

IMG_3053.JPG

浦山口からみたダムです。

そして、ダムの下流の渓流です。この近くのキャンプ場に、良くバーベキューに来ていました。

  ※※ おまけ ※※

IMG_3055.JPG

昨日行った、駐車場の嵩上げです。

ボルトを延長した後、ジャッキアップし約10cm毎、前後を交互にあげました。

ブロックコンクリート用接着剤で固定していますが、この後、木枠で囲ってコンクリートで基礎を補強します。

来年の4月にはここに新車が入ります。

本日もご訪問ありがとうございます。


二本木峠 [自転車]

今日から夏休みです。(8月7日までの9連休)

今朝は天気も良かったので早速ヒルクライムに挑戦です。

今日の道は二本木峠、自動車でも通った事のない道です。(自動車でも通った事のない道は初挑戦です)

4時40分に自宅を出発。

出発前の写真です。夏至から1ヶ月強、日の出が徐々に遅くなっています。

梅雨も明け、今日も快晴の予感

IMG_3008.JPG

では、今日の記録と地図、そして高度チャートです。

20160730.png

20160730地図.png

20160730高度.png

①二本木峠の入口(秩父側 皆野町三沢です)

IMG_3011.JPG

この近くの秩父国際CCにはよくお世話になりました。

②峠まで8km

IMG_3013.JPG

峠まで8kmの表示がありました。スマホのサイコンアプリによると標高は200m。今回のヒルクライムの最高標高は630m、標高差430mで距離8km。平均勾配5.4% 楽勝と思っていました・・・(この時は)

③ヒルクライム中、初の下車

 峠まで8km(標高200m)から最初の1kmは確かに楽勝でした。しかし、その後、勾配は急になり、ついに自転車から降りてしまいました。

 美の山も定峰峠も間瀬峠も天空の楽校も、今までヒルクライムの登り途中に写真撮影以外では自転車から下りた事が無かったのに、今回は2回も降りてしまいました。2回目に下りた時、秩父方面を撮った写真です。

IMG_3017.JPG

遠くに武甲山が見えます。

ブログを書く前に今日のコースを調べたところ

 標高200mから、50m上がる度の距離と平均勾配は

 標高200m~250m  距離 850m  平均勾配 5.9%

 標高250m~300m  距離 450m  平均勾配 11.1%

 標高300m~350m  距離 280m  平均勾配 17.9%(1回休み)

 標高350m~400m  距離 350m  平均勾配 14.3%(1回休み)

 標高400m~450m  距離 350m  平均勾配 14.3%

 標高450m~500m  距離 2300m  平均勾配 2.2%

 標高500m~550m  距離 400m  平均勾配 12.5%

 標高550m~600m  距離 1400m  平均勾配 3.6%

私の脚力では300m~400mの急勾配を登り切る事ができませんでした。

必ずリベンジします。 

サイコンを見ると 登りの最高勾配は27%でした。

④釜伏峠

IMG_3018.JPG

 ここでは寄居方面に下らないで、二本木峠経由で東秩父を目指します。

標高450m以降は尾根道等もあり、勾配も緩く非常に快適です。

峠の入口近くで秩父国際CCに向かう自動車2台を見た以降。この釜伏峠の手前で自動車にすれ違うまで車を見ることはありませんでした。その後、二本木峠を越えて、東秩父の県道11号に出るまでも自動車を見ることはありませんでした。

⑤二本木峠

IMG_3021.JPG

 IMG_3020.JPG

二本木峠での記念写真。お決まりの自転車を入れての写真です。

峠近くで撮った秩父方面です。

IMG_3023.JPG

 武甲山の右下に秩父市街地が少し見えます。

IMG_3024.JPG

峠近くにある、電波中継塔?です。通勤の途中で、山頂付近に見える電波中継塔の足元まで登って来ました。

東秩父の山並みです。

IMG_3028.JPG

小川町方面です。(たぶん・・・)

IMG_3027.JPG

二本木峠から東秩父への下りは、県道361号線から外れ、近道(急勾配)で東秩父に下りて来ました。

⑥寄居町に戻って、自宅を目指します。

IMG_3030.JPG

快晴です。7時頃の為、まだ走りやすいですが。

二本木峠では、ローディーには一人も出会いませんでたが、県道11号に出てからは何人かのローディーに出会いました。みなさん、ロードバイクでサイクルウエアーの本格派です。私もロードバイク買おうかな・・・

ただ、妻が以前の様に良い顔をしません。自宅の近くを30~40km程度走っている分にはよかったのですが、徐々に距離も長くなり、ヒルクライムにも行くようになってから、事故を心配しています。先日の谷垣幹事長の事故で、特に心配する様になりました。

余談ですが、私の実家の選挙区が谷垣幹事長の選挙です。

本日も訪問ありがとうございます。


天空の楽校 [自転車]

日曜日も土曜に続いて、自転車に乗りました。どこに行こうか考えた末、秩父郡市内で自転車で未走破の道にしました。

日曜日の走行記録と地図です。

20160724.png

20160724高度.png

今回は高度チャートもおまけです。

目的地は「天空の楽校」です。廃校を利用したカフェで、標高550mの山中にあります。

いつも通り、地図の番号順にコースを紹介します。

20160724地図2.png

①皆野町 下日野沢 根古屋の交差点です。

IMG_2992.JPG

土曜日は児玉方面(右側)から帰って来ました。今回は日野沢に向け左折します。

③満願の湯(日帰り温泉)です。

IMG_2994.JPG

残念な事に行った事はありませんが、HPによるとph9.3で全国有数のの高アルカリ性(美肌の湯)との事です。

③もう少しで目的地

 頂上に近くなり、勾配がなだらかになり、やっと写真を撮る事が出来ました。もう少しで目的地です。

IMG_2996.JPG

 ④目的地 天空の楽校

IMG_2997.JPG

IMG_2998.JPG

勿論、営業前ですが、少しだけ敷地内に入らせていただきました。西秩父の山々が良く見えます。

下の写真の中央部(赤丸)の建物、この後、近くを通るので近景の写真をアップします。

IMG_2999.JPG

⑤山肌に点在する家屋

IMG_3001.JPG

山の楽校から50m程度下ったところです。民家が山肌にへばりつく様に建っています。秩父に来るまで、TVの映像で見る秩父は、こんな山中に点在する集落がほとんどだった様な気がします。

⑥阿熊川

IMG_3002.JPG

登りは皆野から日野沢川沿いに登って来ましたが、下りは阿熊川沿いを吉田方面に下って行きました。

早朝の為か、根古屋の交差点から、この時までほとんど車にバイクにもそして自転車にも会っていないよな気がします。満願の湯の近くで散歩中の人は見ましたが・・・

⑦龍勢発射台

IMG_3004.JPG

以前にも紹介しましたが、吉田の龍勢の発射台です。今回はこの発射台の右奥の山から下って来ました。

ここからはいつものコース(吉田→皆野町→秩父市)で帰ろうか迷いましたが、走行距離が少ないため、フルーツ街道を抜けて、吉田、小鹿野、秩父方面といつもの逆ルートで帰る事にしました。

⑧釜の上農園村レストランです。

IMG_3005.JPG

写真を撮るために止まりました。いつも通り、スマホのバイクアプリを一時停止しようとしたとき、龍勢の発射台からここまで、一時停止にしたまま走っていたことに気付きました。

本当は赤のコース(約5km)を走りました。×マークの所に直線の道はありません。

20160724地図訂-2.png

⑨ユニオンエースゴルフクラブ(ホテルユニオンヴェール)

IMG_3006.JPG

天空の楽校から見えていた山中の白い建物は、上のホテルユニオンヴェールです。

ホテルに泊まった事はありませんが、このゴルフ場は何度か使わせていただきました。

ゴルフをやめて十数年になりますが、30代の頃はゴルフ大好き人間で、車にはいつもゴルフバックを積んで会社からの帰宅途中に、練習場に何度も立ち寄っていました。40歳になる頃に急に熱が冷め、道具もすべて捨ててしまいました。まさか、還暦近くなって自転車にはまるとは思ってもいませんでした。

本日もご訪問ありがとうございます。


民宿 ゆとり [自転車]

東海地方まで梅雨は空けましたが、秩父はまだ梅雨空です。昨日も雨は降っていなかったので自転車に乗ってきました。しかし、何所に行くか決まらず。何となく長瀞方面へスタートしました。周りの山は中腹から上は雲に隠れていたため、ヒルクライムはよして、そのまま140号を関東平野を目指して進みました。

土曜日の走行記録と地図です。

初の70km超えです。実は自宅に戻った時、69.8kmだったので、自宅の前を通り過ぎ100m程先でUターンし70kmにしました。

20160723.png

では、いつも通り、コース上の番号順に、写真でコース案内をします。

20160723地図.png

①長瀞町のファミマ

IMG_2967.JPG

先日、開店した長瀞町役場横のファミマです。お店の後ろに先日登った間瀬峠が見えるはずですが、雲の中です。このファミマは半年ほど前に建物はできていたのですが、なかなか開店しませんでした。(近くに、秩父で最初にできたセブンがあり、経営者が見つからなかったとの噂も・・・)

②寄居町の造り酒屋

清酒「白扇」の蔵元、藤崎そう兵衛商店です。創業は享保13年(1728年)だそうです。

信号待ちで撮ってみましたが、「白扇」は飲んだことがありません・・・(お酒は弱くはありませんが、好きでもないです。付き合いで飲む程度です。)

IMG_2972.JPG

③花園インター

IMG_2976.JPG

関越の花園インターです。入社試験には西武鉄道で秩父に行きましたが、3月末の入寮・入社説明会には学生時代住んでいた小金井から、レンタカー(1box)一杯の荷物を積んで、この花園インターで関越を下り、140号で秩父に向かいました。(当時、299号には正丸トンネルはなく、慣れないレンタカーの為、関越を利用しました)。この頃、花園インター付近にはお店はほとんどありませんでしたが、今はだいぶ増えました。2018年には近くに日本最大級のプレミアムアウトレットが誕生する様です。

④B.B.Boo花園(妻が大好きなお店でです)

IMG_2978.JPG

花園インター近くにある雑貨店でお店のキャッチコピーは「小さなHAPPYが訪れる魔法の雑貨店」です。

妻がここに来ると最低でも1時間は居ます。(買い物大好きな妻です)

⑤美里町 遺跡の森館(ホール)

IMG_2980.JPG

娘のピアノコンクールに約10年間通ったホールです。

美里町が開催するピアノコンクールが11月(予選)、12月(本選)に行われていました。いまは予選が無く、規模も縮小した様です。娘の最高の賞は議長賞(準優勝)で、優勝には一歩届きませんでした。

娘は高1の頃までは音大を目指していましたが、その後、音大に進学した先輩の話を聞き、音大志望から一転して、医療系の専門学校で資格を取る事に進路を変えました。(細いスネしか持たない私は、残念でもあり、一方ほっとする気持ちも・・・)

⑥JR八高線 児玉駅

IMG_2982.JPG

児玉にはボーリングをするために昔(約25~30年前)は毎月の様に来ていました。(職場のボーリング仲間の月例会があり、私も参加していました。30人~40人程度の会で、優勝するには200以上のスコアーを出す必要がありました。MYボール、MYシューズの人も何人もいました)

私には児玉=ボーリングですので、児玉駅は今回初めて来ました。趣の無い駅舎ですが、昨年末に新駅舎に変わった様です。(Wikipediaより)

民宿 ゆとり

IMG_2986.JPG

秩父に戻る途中、懐かしい名前の民宿の看板を見つけました。

入社2年目の研修で1泊2日で利用した皆野町の山の中の民宿です。(johncomebackさん覚えていますか?)

我社の2年次研修は私たちの代からスタートしました。内容は時代とともに変わりましたが今でも続いています。

遠い過去の記憶をたどって民宿ゆとりを探してみました。

IMG_2988.JPG

思った以上に山奥にありました。見つける事は出来ましたが、残念ながら今は営業は行っていないようです。

記憶が正しければ、1階が研修会場で、2階が宿泊部屋。当時は学卒者だけが対象の研修でした。それでも同期で50人以上の学卒者がいたので2班に分かれて研修が行われたと記憶しています。

民宿から県道に戻る途中、怪しげな神社(関係者の皆様スミマセン)を発見しました。

IMG_2989.JPG

IMG_2990.JPG

発明神社(秩父分社)です。

ご訪問ありごとうございました。


平均速度 27km/hクリア [自転車]

自分の脚力がどれだけ付いたか知りたくて、久しぶりに早く走る事を目的に頑張ってみました。

約1年前に自転車を初めて、最初の頃は2時間で50km走るのも難しかったのが、ついに平均速度27km/hを初めてクリアしました。

20160717.jpg

20160717地図.png

今回は写真は二の次の為、コース紹介はほとんどが信号待ちでの交差点の写真です。つまらない写真ですみません。

①和銅大橋入口の交差点 

交差点を直進しR299方面へ

IMG_2954.JPG

②蒔田の交差点

 右折してR299に合流。小鹿野方面へ

IMG_2955.JPG

③泉田の交差点

走りながら撮っているので、ブレています。

ここでは左折し、小鹿野町中心部へ

IMG_2956.JPG

④信濃石の交差点

左折し、R299から外れ、小鹿野町中心部へ

IMG_2957.JPG

⑤小鹿野高校前の交差点(経路案内の道路標識しか写ってなかったです)

再度R299に、右折し秩父方面へ

その後、泉田の交差点を直進し、吉田方面へ

IMG_2958.JPG

フルーツ街道

長閑な田舎道です。自動車はほとんど走っていないし、路面も荒れてなく非常に走りやすい道です。

走行中に撮っている割にはまともな写真です。

IMG_2959.JPG

⑦合角ダム

折り返し地点。

ここでは自転車から降りて、お決まりの自転車を入れての写真です。

走行中に撮っても、停まって撮っても、写真の品位が変わらない様な気がします・・・

IMG_2962.JPG

⑧龍勢会館前の交差点

下り坂なので本当は止まりたくないのですが、信号無視は良くないので止まりました。

IMG_2964.JPG

⑨大淵の交差点(ここも標識と信号機しか写ってませんでした)

右折して秩父(自宅)方面へ

ここから自宅へ向かって少し登りが続きます。あと数キロ・・・

IMG_2965.JPG

⑩原谷小学校(ゴール前に小休止)

自宅から約400m、8時前ですが、原谷小学校のグランドでは小学生のソフトの試合が始まっていました。

長男(今年30歳になった)が小3~小6の4年間、地区の子供会のソフトボールチームにお世話になり、息子が小6の時は、息子がキャプテン、私が監督でした。負けてばかりの弱小チームでしたが・・・

8月の第1週に秩父市内の大会が開催されます。この時期は、市の大会に向けて小学校の学区内の大会を行っていたと記憶しています。私が監督の時と違って父兄の参加が多い様な気がします。

IMG_2966.JPG

本日もご訪問ありがとうございます。

次回はもう少し良い写真が撮れるようにコースを考えます。


間瀬峠 [自転車]

先週(7/10)霧が深く断念した間瀬峠にチャレンジしました。快晴ではありませんでしたが、ヒルクライムには最適な天気です。

いつも通り、走行記録と地図、その後、番号順に写真でコースを紹介します。

20160716.png

20160716地図.png

①雲の切れ間から朝焼け

160716-01.JPG

出発前、自宅から見た東側の空です。少し朝焼けが見えます。朝焼けは天気が悪くなる?、夕焼けは天気が良くなる? 昔、年配の人はそんな事を言っていませんでしたっけ・・

②坂本屋さん

IMG_2931.JPG

皆野駅前の坂本屋さんです。(左奥の赤い屋根が皆野駅)義父はウナギが大好きで、土用の丑の日の前後に何度か義理の両親を連れて(私は運転手で、支払いはいつも義父でした)ウナギを食べに来た事があります。義理の両親もすでに亡くなり、近年のウナギの高騰で縁遠くなってしまいました。今年は久しぶりに食べに来ようかな・・・(今年の土用の丑の日は7月30日でしたよね)

③阿佐美冷蔵

天然氷のかき氷で何度もTVで取り上げられ、秩父(長瀞)観光の目玉になった阿佐美冷蔵金崎本店です。早朝の為、だれも居ませんが、多いときは、かき氷を食べるのに3時間待つこともあったそうです。炎天下での行列中、熱中症になって救急車で搬送された方もいるようです。(なんでこんなに日本人は行列が好きなんだろう?私は苦手です)

IMG_2934.JPG

IMG_2933.JPG

お店の敷地内は日陰もありますが、ここに入るまで国号140号に長蛇の列ができています。

IMG_2936.JPG

しかし、今年は暖冬の影響で、自慢の天然氷は底をつき、6月12日からは純氷での営業との事です。

こんなところにも地球温暖化の影響が出ています。私が秩父に来た35年以上前に比べると、秩父の冬もずいぶん暖かくなったと実感しています。妻が子供のころは、もっと寒く、市内の姿の池が全面結氷していたようです。近年は日がげの一部に薄氷が張る程度です。

④サバンナ(長瀞にあるイタリアンのお店)

IMG_2937.JPG

外階段で上がった踊り場の庇に店名が描いてありますが、夜に来ると全く見えません。看板も非常に小さい看板が出ているだけなので、お店を見つけるのが難しい店です。(初めて行った時は、お店を見つけるまで前の道を3往復ぐらいしました)

メニューがないお店で、マスターにどんなん物を食べたいか伝えて、料理を作ってもらいます。私はイカ墨リゾットが大好物で、今まで食べた中では一番おいしいイカ墨リゾットだと思っています。(ミシュランガイドで星をとるようなお店に行った事はありませんが・・・)表参道の歯科医に勤務し、院長に何度も都内の高級店に連れて行ってもらっている娘も、秩父に帰るとこのお店に行きたがります。

グルメブログの様になってしまいましたが、ここからは自転車の話題に戻します。

⑤間瀬峠の入口(長瀞側)

IMG_2941.JPG

雲ってはいますが、先週の様に霧はなく、峠の頂上付近も見えます。では頑張って登ります。

 標高差 250m 峠までの距離 3.4km 平均勾配 7.4%

IMG_2942.JPG

峠の中程で頂上付近を撮った写真です。あと半分・・・

この写真を撮った直後にフェアレディZが甲高いエキゾーストノートを残し、私の横を通り過ぎていきました。そして、頂上の前の最後の急勾配を必死に登っているときに、満面の笑顔で下ってくるローディーとすれ違いました。私は、精一杯の作り笑顔で会釈をしました。

今まで何度が峠でローディーとすれ違いましたが、いつも私が下りで、相手は登りでした。

⑥間瀬峠頂上付近

IMG_2944.JPG

峠からの写真ですが、自転車で登った事の証明として、自転車を入れて撮ってみました。

中央に見える山が、2度自転車で登った事がある美の山です。そして、その右上で雲の上から頂上だけが少し見えているのが武甲山です。今度はもっと天気の良い時に登ります。(曇っていて体には優しかったですが・・・)

頂上から児玉側の下りには、タイヤ痕が多く残っており頭文字Dの聖地である事を再認識しました。4輪だけでなく2輪と思えるタイヤ痕も多く残っていました。

木曜日のゲリラ豪雨の影響で、路面に谷水が流れていたり、枯葉が残っていたりし、スピードを出して下りるのは危険なので、間瀬湖まで一度もペダルを踏まずに(満面の笑みで?)下ってきました

 ⑦間瀬湖(新日本百景だそうです。)

IMG_2949.JPG

IMG_2950.JPG

間瀬湖はヘラブナ釣りのメッカということで、6時前にもかかわらず多くの太公望が湖上で釣りをしていました。

IMG_2953.JPG

間瀬湖の案内看板です。日本で最初のコンクリートダムの灌漑用人造湖で、湖畔に約300本の桜が植えられ、昭和32年に新日本百景に選ばれたそうです。(私が生まれる前ですね・・・)

来年、春まで自転車とブログを続けて入れば、桜の写真を載せたいと思います。

本日もご訪問ありがとうございました。

※今朝も自転車に乗りましたが、その報告は後で書いて、ブログにアップします。


朝霧の中 [自転車]

先週、7月1日の夕方から7月3日まで東京に行っていたので、自転車に乗るのは2週間ぶりです。

今日は、先日会社帰りに下見した峠に行く予定でしたが、今朝の秩父は深い霧でした。霧の中、峠を登っても頂上からは真っ白な写真しか撮れないので、峠は来週以降に順延にし、今日は会社の近くまで行って来ました。

本日の走行距離は61.7km、今までで最長です。(6月18日の赤城乳業とほとんど同じコースですが、1.5km記録を更新しました、しかし、平均速度は1.3km/hも遅くなっていました。)

IMG_7260.png

以下、いつも通り、番号順にコースの説明をします。

0710 地図.png

①朝霧の中の秩父

IMG_2917.JPG

4:40頃、自宅からの写真です。空は少し青空が見え始めていますが。秩父盆地は朝霧の中です。

②ガンバレ 新井選手(長瀞町役場)

IMG_2918.JPG

やり投げでリオ五輪の出場が決まった新井選手を祝う垂れ幕が町役場に出ていました。リオ五輪もあと1ヶ月を切りましたね。日本選手団の検討を願ってます。(町役場のバックに見えるはずの緑の山々も霧の中です)

③間瀬峠(下見した峠)の入り口(長瀞側)です。

IMG_2919.JPG

IMG_2920.JPG

前回の定峰峠に続いて、マンガ「頭文字D」の舞台になった間瀬峠です。

この峠は、マンガの影響かはわかりませんがバイク事故が多発し、現在は原付・二輪車は通行禁止です。若い人のバイク離れが進み、現在、バイクに乗っているのは同年代のおじさんばかりです。昔の様な無茶な走りをする人も減ったと思うので、バイクの通行禁止を解除しても良いのでは・・・。

また、この峠は長瀞八景になっています。天気が良い日に登って峠頂上付近からの写真を近いうちにブログで紹介しようと思っています。

③寄居(関東平野)

IMG_2923.JPG

寄居町に入ると霧は晴れていました。しかし、後ろを振り返ると秩父方面(山の右側)は霧の中です。

冬、秩父で雪が降った時も、この近くに来ると、急に降雪量が減ります。(秩父で20~30cm程度積もっていても、この辺に来ると、うっすら雪化粧程度です)やっぱり、秩父盆地と関東平野は違います。

この後、R140、R254を経て、赤城乳業の横から秩父盆地を目指して帰路に着きました。

④新皆野橋より。

IMG_2925.JPG

新皆野橋のビューポインからの写真です。

皆野町中心部

IMG_2926.JPG

今、走ってきた国神・金沢方面

IMG_2927.JPG

武甲山方面

IMG_2928.JPG

撮影した時刻は6:50頃です。まだ少し朝霧が残っています。

⑥自宅前より

IMG_2929.JPG

7:15 やっと自宅に着きました。朝霧はすっかり晴れ、昨日の雨の効果か、夏にしては武甲山が綺麗に見えます。

今日は、この後8:00から地区の奉仕活動で通学路の除草作業です。

もう少し、短い距離にすれば良かった・・・と後悔しています。自転車、除草作業・家事一式 本当に疲れました。

本日もご訪問ありがとうございました。